仕事を通じて職人レベルになったスキル

私が仕事を通じて職人レベルになったスキルは、2つあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事を通じて職人レベルになったスキル

25才、女性のエッセイ : 私が仕事を通じて職人レベルになったスキルは、2つあります

私が仕事を通じて職人レベルになったスキルは、2つあります。
まずは文字入力の速さです。
以前データ入力の仕事をしていました。
ひたすらデータを入力していくだけなのですが、仕事を始めた当初はお世辞にも速いとは言えませんでしたが、半年ほどですぐにベテランの方を追い抜いていました。
タイムを計ってみましたが、その会社で一番速かったです。

そしてもう1つのスキルは、デコレーションのスキルです。
今女性の間で流行っているデコの仕事をしています。始めた当初は未経験で、細かい作業にイライラすることもあったのですが、今では新人さんを指導できるほどの腕前になりました。
教えるのは大変ですが、自分の腕前を信頼して指導係りに任命してくれたようなので、がんばって役目を果たしたいです。

これからもこの職人スキルを極めていきたいと思います。他のことも職人レベルまで到達したらよいなと思うので、些細なことでも良いので、色々なことにチャレンジしたいと思います。

35才、女性のエッセイ : 仕事を毎日していると、その道でのプロを目指していくことになります

仕事を毎日していると、その道でのプロを目指していくことになります。その仕事のスペシャリストになることによって、お客様からも信頼を得ることができるようにもなりますので、職人レベルのスキルを目指す必要があります。
私が働いていたのは、携帯電話を販売する仕事でした。
毎日たくさんの携帯電話に囲まれて過ごすようになりますので、すべての機種の名前や特徴を覚えなくてはなりません。そして、携帯電話というのは次から次へと新機種が出るようになります。ですので、すべてを覚えていくのはとても大変な事ではあります。

しかし、それだけ大変な事ではありますが、毎日見ていると覚えていけるものなのです。
そんな私は、携帯電話を手に持っている人がいると、ついついその携帯電話を見てしまっていました。
それと同時に、その機種の発売時期から、現在使用中の機種がどのくらいの期間使用しているのかというのがわかるようになってきたのです。

ですので、その機種をどのくらい使用しているのかというのを簡単に言い当てられるようになりました。

Copyright 2014 仕事を通じて職人レベルになったスキル All Rights Reserved.